« November 2007 | Main | January 2008 »

December 31, 2007

Dsc03001 なんだかんだ、大晦日である。

まず、昨日の今年最後のコンペでは残念な結果となった。
これが実力とあきらめるしかない。

途中は上着を脱ぐほどの陽気だったのに、後半は冷たい雨に見舞われた。
でもプロが言うには「オレに有利になった」とのこと。
さすがである。
プロが70歳になる頃にはなんとか勝ちたい。

本日は朝から大掃除。

そしてやはり「紅白歌合戦」
これは永年の習慣はなかなか変えられない。
会社の「永年の悪習(カルチャー)」は変えたほうがいいが。

紅白は賛否両論あるが、最近なかなか面白いと思う。
ある程度一年の動向が結構わかるしね。
鶴瓶やGakutの演出は今まででは考えられなかった。

さて来年の抱負。

読書:小説はなかなか読む機会がないが、来年は20冊を目標としたい。

ランニング:年初に念願の「東京マラソン」に出場したが、納得できない成績だった。
今年は抽選ではずれたが、1/24に「新宿シティマラソン」(ハーフ)には出場する。
これはがんばろう。そして一回はフルに出場しよう。

ゴルフ:ハーフ30台

仕事:新展開を目指したい。

ではよいお年を。

そうそう、来年はブログをmixiに移す予定です。

写真は私が好きな”銀盤”。
さっきから飲んでいるが、さすがに今年中になくなることはないと思う。

| | Comments (34) | TrackBack (0)

December 23, 2007

優勝した

久しぶりにコンペで優勝した。
まあペリアなので運が半分。
内容的には満足できない。でも最近は「大叩き」が減ってきたのは確かである。
一緒に回ったベテランを観察していて「ミスショットを打っても腐らずにリカバリに注力する」ことが大切だと思った。
うーん、ゴルフは人生そのもの。
我が人生はミスシット多すぎてリカバリしきれてない。

この、しばらくは忘れないであろうコースは「富岡CC」
18ホールのコースなのであるが、空間の取り方が36ホールを有するゴルフ場(それ以上?)
レストラン、ロッカールーム、浴場が広々だ。
値段の割りに「プチ贅沢」な気分になれるのですっかり気に入った。

残念だったのは「優勝者のスピーチ」
以前はそれを前日から考えていたこともあったが、今回は不意を突かれたのでフニャフニャとなってしまった(トホホ)
リベンジをかけて、今年最後「12/30のコンペ」に向けてスピーチを今から考えようかと思っている。
もちろん、一生懸命考えたことを話す機会は、かつて一度もなかったが。

| | Comments (57) | TrackBack (0)

December 12, 2007

忘年会(大学)

大学の友人二人と渋谷で忘年会。
若い人たちを避けて「ライオン」へ。
さすがにこの時期混んでいて、1時間近く待たされた。

待っている間、当社とゆかりが深い日本I社に転職した友人へ「おまえらのボーナ
スは我々が騙されて払っているようなもんだから」と毒づく。
「そりゃ、ありがたい」とかわされる。

もう一人の友人は「二週間前に転職した」とのこと。
退職金は「結構でた」らしい。うらやましい。

10年ぶりの再会は、その友人の頭の方が少し残念なことになっていたことを含め
て、いや除いて、楽しかった。

| | Comments (47) | TrackBack (0)

December 08, 2007

CISA試験を受けた

「会場に7:30までには来い!」とあったので(案内文は英語なのでこんな訳し方でいいのかわからんが)7:20に高田馬場の会場に到着(実はもっと早く着くはずだったが、方向音痴の私はJR線路の逆で会場を探してウロウロしていた。今から考えると不吉な予兆であった)
あと10分しかないとアセアセで着いたのに、まだ受付をしていない。
ヒトはどんどん増える(情報処理試験と違ってやはり年寄りが多い、って私もリッパな年寄りの仲間だ)。

どうなるんだと思っていたら7:40くらいにやっと自分が受ける教室が発表となった。その後試験官による身元確認(写真付きの証明書なので免許かパスポート)が始まった。
試験は9:00だが説明が8:35にあるので8:25には集合せよとのこと。
続々と遅刻組がそれから来る(7:30に来ないやつは失格にしてしまえ!とか思ったりして)
証明書がなかった人は、でもちょっと可愛そうだ。救済はあったのだろうか。

8:35になり解答用紙への記入の仕方の説明が始まるが、バイト(多分)の試験官が要を得ないのでイライラする。もっとちゃんと話して欲しい。
試験開始はそんなこんなで9:08となった。この教室だけのことかな?

試験時間は3時間だと思い込んでいたが、200問、4時間である。結構大変。
でも時間が十分かというとそうでもなくて、結局ギリギリになった。
隣のヤツは1時間で退室した。コイツは落ちればよい。

と、私は?
何だ?どっちでもいじゃないか、と思われる問題が沢山ある(大体二問までは絞り込めるのだが、残ったのがわからない)
「えー、そんなことにコダワるなら、もういいよ、受からなくても」と何度も思った。

以上の言い訳で許されないでしょうが、折角の快晴に恵まれた土曜日をすっかりムダにしてしまった。うー。サイフ失くさなかっただけいいか。

| | Comments (91) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »