« May 2007 | Main | August 2007 »

July 31, 2007

サマーバケーションEP

サマーバケーション、夏休みはいいねー

題名だけで読んだこの本、文体が実に妙である。
一人称で書かれているが、主人公が一体なんなのかわからない。
最初犬かなにかを擬人化しているのかと思ったが、全然違う。ロボットでもないようだ。

いつもだとこの時点で放り投げてしまうが、主人公と、彼と偶然知り合った人達が、井の頭公園を源流とする神田川を、海まで(隅田川経緯で)歩いて行くという展開が気に入ったので、つい最後まで読んでしまった。

神田川のコースは、まさに私の好きなウォーキングルートの一つである。
なので描写される情景が手に取るようにわかった。

しかし残念ながら、主人公が一体誰、またはなんなのかは、わからなかった。
少しフツーではない(現実にはいない)普通の青年ってことかな。

作者の古川日出男氏は「ベルガ、吠えないのか?」で、これまで読んだことがない本を書く作家だと注目していたが、今回も独自の目線、文体で驚かされた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 29, 2007

トトロの里

Dsc02587 セミの声を聞きにトトロの里まで行った。
天気があまり良くなかったのか、少し元気がないようだった。

それより元気がなかったのは自民かな・・・。

セミほどにしか興味がないが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 27, 2007

懐古主義?

最近は昔読んだ本を手にすることが多い。
椎名誠の「わしらは怪しい探検隊」「わしもインドで考えた」「あやしい探検隊不思議島へ行く」など。
共通しているのは、内容をほとんど覚えていないこと。
そして今日はこれまで三回観たはずの「ニューシネマパラダイス」の完全版を三時間かけて鑑賞した。
オリジナル版はよく覚えていたが、完全版で追加された部分はやはり忘れている。
まあこれも「何度も楽しめていい」と考えるかな。
いずれにしても私の「映画ベスト3」のひとつであることは変わりない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 25, 2007

Dsc02565_3  水槽はオークションで売ったが、前は毎週のように買っていた鉢花も買うのを抑止
している。
ただいくつか昔買って元気なものも残っている。
もう3シーズン目の花をつけているのが、写真のXXXXである。
この他「ナイトジャスミン」も元気で、いつも強烈な香りの花をつける。
しかし、何と言っても年中次から次と花をさかせるシクラメンはすごい。
まあ、多ければいいという訳ではないので、このくらいがちょうどいいか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 23, 2007

ブログしばし再開

519x34r9vpl__aa240__2 随分と久しぶりにブログを書く。
まあ色々とあって、ブログに関わらず、なんでも面倒くさくなっていた。
でもスランプ(?)がこんなに長くなるとも思わなかったなー
特にきっかけはないが、今日から再開してみよう。
いつまで続くかわからないが。

今日はちょうど休肝日なので、本を一冊読んだ。
(酔うと眠くなってとても読書なんてできないのだ)

「夜の来訪者」プリーストーリー作、安藤貞雄訳
イギリスの有名な戯曲で、日本でもよく上演されるらしい。
「最後のどんでん返しがすばらしく見事」とのことなので興味を持った。

舞台は20世紀初めのイギリスの裕福な家庭。
市長を務めたこともある父親と妻、娘と息子、娘のフィアンセが婚約を祝っている。
そこに題名である「来訪者」の「警部」がやってきて、幸福なパーティを一変させる。

一時間くらいで読めるが、ついに最後の数行まで「どんでん返し」の仕掛けを見破れなかった。
一生懸命推理したが、やはり「傑作」と評価されることだけある。
でもこの「やられた!」という感じは、妙に気持ちが良いものだった。
古典なので知っている人も多いかもしれないが、未読の方には是非ともお勧めである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2007 | Main | August 2007 »