« トトロの里 | Main | 神楽坂のおばば »

July 31, 2007

サマーバケーションEP

サマーバケーション、夏休みはいいねー

題名だけで読んだこの本、文体が実に妙である。
一人称で書かれているが、主人公が一体なんなのかわからない。
最初犬かなにかを擬人化しているのかと思ったが、全然違う。ロボットでもないようだ。

いつもだとこの時点で放り投げてしまうが、主人公と、彼と偶然知り合った人達が、井の頭公園を源流とする神田川を、海まで(隅田川経緯で)歩いて行くという展開が気に入ったので、つい最後まで読んでしまった。

神田川のコースは、まさに私の好きなウォーキングルートの一つである。
なので描写される情景が手に取るようにわかった。

しかし残念ながら、主人公が一体誰、またはなんなのかは、わからなかった。
少しフツーではない(現実にはいない)普通の青年ってことかな。

作者の古川日出男氏は「ベルガ、吠えないのか?」で、これまで読んだことがない本を書く作家だと注目していたが、今回も独自の目線、文体で驚かされた。

|

« トトロの里 | Main | 神楽坂のおばば »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86387/15964881

Listed below are links to weblogs that reference サマーバケーションEP:

« トトロの里 | Main | 神楽坂のおばば »