« February 2007 | Main | April 2007 »

March 12, 2007

ナイトジャスミン

Dsc02159 どうも体調が悪いと思っていたが、どうやらずっと飲んでいるからのようだ。
土日も昼からだし・・・
ということで今日は久しぶりに休肝日とした。

ふとテレビの隣の「ナイトジャスミン」をみると1年と半年ぶりに蕾を付けていた(画像)
夜にだけ花を咲かせるこの木の強烈な香りは忘れられない。
もうムリかと思っていただけにうれしい。

まあ楽しいこともたまにはあるということかな。

| | Comments (194) | TrackBack (0)

March 06, 2007

サプライズ

朝なにげなく新聞を開いてびっくり。
この間「負債2000億(これでもびっくり)」と出ていたが、実は4000億とのこと。
そして夕刊では4500億に(日経でこんなに大きく取り上げられたのは初めてだ)

小さな国の国家予算並み?
ここまでくれば怖いものないかもね。

| | Comments (57) | TrackBack (0)

March 04, 2007

久しぶりに映画館へ

「どろろ」を観た。
手塚治虫の「どろろ」は昭和44年が初版。しかし全く古さを感じさせない。

さすが手塚である。

映画化、しかも実写化して面白いはずがない、と思っていたが、さにあらず。
なかなかいい映画になっていた。
結構泣かさせる場面もある。SFXもそれなりかな。

ただ冷静に考えると、あまり期待していなかったから良かったのかもしれない。
今後続編が2作ほどが予定されているようだが、多分映画館では観ないだろう。

| | Comments (18) | TrackBack (0)

March 03, 2007

この本は面白いかも

「オール1の落ちこぼれ、教師になる」宮本 延春 (著)

著者は、家庭的な問題があったとは言え、中学でオール1、九九が2の段まで、英語の単語はbookしか知らなかったという。
そして当然のように中学卒業とともに大工の見習いになる。
しかしその後、定時制高校に通い名古屋大学に現役合格、大学院にまで行く。

彼を変えたものはなにか?
きっかけは「アインシュタイン」だという。

様々なことを考えさせられる。
学力とはなにか?
目標を持つことがいかに大きな力であるか。
目的を持つということがいかに大切であるか。

この本は図書館で借りて、近くの創作料理のお店「Slop House」でランチを摂りつつ半分ほど読んだ。
ビールを飲んでいたこともありところどころで「ホロッ」とくるので、後半は家にもどって読了。

結局「物理を学びたい」と大学院までいった彼が選んだ職業は教師だった。
世のすべての教師に読んでもらいたいものだ。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »