« September 2006 | Main | November 2006 »

October 31, 2006

人間ドック

本日は年に一度の人間ドック。
午後には結果がでて医師から説明があった。
大体の数値は正常。肺活量はほめられたが、コレステロールが危険値に近づいているらしい。
ここ数ヶ月毎朝卵やベーコンを食べていたからだろうか。
まあ確かにかなり前から低い数値ではなかったので、そろそろ食事に気を付けることにした。

実際には、夕方から親類縁者と新宿の「3時間飲み放題コース」で、”元”をはるかにとるくらい飲んだので(酒好きの家系であることを再認識)、気をつけるのは明日からになったが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 30, 2006

まほろ駅前多田便利軒を読む

三浦しをん「まほろ駅前 多田便利軒」を読んだ。

なんか「傷だらけの天使」(1974年に放送されたショーケン、水谷豊らがでていたドラマ)を思い出した。

小指が切れたり、やくざがでてきたりするけど、「傷だらけ・・」に比べれば全然おとなしい。

NHKの週間ブックレビューで絶賛していたけど、どうやら今の私には必要がない本だった。
続編がでそうな感じがするが、多分もう読まないと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 29, 2006

夜、大久保通りをウォーキングした

少し走ろうと思っていたが「秋の日はつるべ落とし」
仕方ないので17:30からナイトウォーキング。
大久保通りを新大久保駅までへ歩いた。
さすが駅周辺はなかなかディープである。
よく言えば活気がある。
向こうから夢遊病者のようにふらふら歩いている若者に、危うくぶつかりそうになった。
キケン地帯なのは間違いない。
夜、歩くコースではないようだ。
途中、夕食に「キイトス・カフェ」に立ち寄った。
「本を愛する人のための喫茶店」のフレーズが確かに合う、感じのいい店である。
本やDVDも「無料」で貸してくれる。
イチオシの「神楽坂カレー」もおいしいが、今日はヘルシーな「海の幸の炊き込みごはん」にした。
明後日、人間ドックなので(あんまり関係ないか)

| | Comments (8) | TrackBack (0)

October 28, 2006

コンペ

ゴルフスクールのコンペ。

いつもは日曜だが、今回から土曜になった(らしい)やはり土曜は車が多い。運転手に申し訳ない。

私のパーティ4人とも神楽坂周辺の住人なので、昼に「どこのフランス料理がうまい」とか「どこにワインの店ができた」とか盛り上がった。

なお、スコアは、書くべきものがない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 25, 2006

神楽坂「広島っ子」

ゴルフスクール後、プロを入れた3人で近くのお好み焼き屋へ行った。
お好み焼きといえば、飯田橋では昔から「れもん屋」が有名だが、味はこちらの方が上だと思う。
神楽坂「広島っ子」

夫婦で切り盛りしているが、2人で乗ったバイクに当て逃げされて
しばらく休業していた(犯人はまだ逃走中?)
先月から再開。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2006

セミナーでしゃべる

PM学会主催の「トワイライトサロン」
プロジェクトマネジメント関連の研究会である。
メインテーマは「PM力強化」。私も15分ほど喋った。
セミナーで話すのは久しぶり。
自分ではリラックスしていたつもりが、後で少し胃が痛くなった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 22, 2006

桂枝雀

先日のゴルフへ行く電車の中で「落語は本当はおもしろい」と熱心に語られた。

さっそく図書館で桂枝雀のCDを借りてきてiPodに落として聴いてみた。

なかなかおもしろい。

これを聞いて歩くと時間を忘れる。

この「枝雀落語大全」は40集まであるので、しばらく楽しめそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 17, 2006

学生酒場で宴会

本日は某プロジェクトの同窓会的宴会
後日検索するため"NR宴会"としておこう。
場所は高田馬場の「わっしょい」。
学生御用達の安い居酒屋であるが「鯨刺」など、メニューが豊富である。

19:00スタートであったがあっと言う間に時間が経ち、気がつくと23時を過ぎていた。
ビールしか飲まなかったとは言え、頭が痛い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2006

GoogleEarthをインストール

日本語版がリリースされたとのことなので、”GoogleEarth”をインストールした。
誰もがまずするように、私も自分の家を探した。
地球外の視点からズームインしていく。
ウチのマンションは都心にあるので結構詳細な画像がでてくる。
(さすがに地方はまだ解像度が低いのだ)
マンションの隣に停まっている車一台一台まではっきりと見える。
半年ほど前にGoogleMapで見たときは少し前の画像であったが、最近更新されたようだ。
しかしこれが無料!?
Google社の株は買っておくか。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 15, 2006

最後の情報処理試験

せっかく秋晴れの日曜日であったが、お茶の水に「情報処理試験」を受けにいった。
午前の問題はいつも自信があったが、今回は知らないIT用語が結構あり気になった。
これらはチェックしないといけない。
しかし合否に関わらず、今回でこの手の試験を受けるのは最後にしようと思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2006

第9回コンペ

本日は「つぶらだ会」第9回目のコンペ。
最近出席者が減ってきたような気が・・・
私のランクはさほど変わりがない。下位をウロウロ。
次回の10回記念では、幹事さんがなにか記念イベントを考えているようで楽しみである。

しかし来月は11月になるというのにスタートが6時台。

ちょっと寒い、というより暗いかかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 12, 2006

早稲田のおでん屋「志乃ぶ」

高田馬場へ打ち合わせに行き、そのまま近くの早稲田のおでん屋「志乃ぶ」へ行った。
ここは昭和29年創業の老舗とのこと。

まさに「塩梅」のいい透明なダシに、ゆずの香りが巧く融合している。
おんでんは、とうふ⇒大根⇒たまご⇒たこ⇒揚げ出し豆腐と頂いた。
どれも旨い。つい汁も飲んでしまうほど。

帰りにお店のおばあさんから何度もお礼を言われた。
創業当時の看板娘に違いない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2006

寝不足

昨日は会社の「立会い」で、近くのホテルに泊まった。
20年ほど前は、コンピュータ用に調整された寒いマシン室で、一晩中起きて作業をしていたことを考えると天と地である(まあ、それはそれでなんか懐かしいが)
今回は、大きなトラブルがなければ楽なものである。
そして結局”電話”はなかった。
が、寝不足となった。

寝るとき、すぐ電話をとれるよう枕元に携帯を置くことになる。
この携帯が、夜中ほぼ一時間おきに鳴って私を起こした。
携帯にe-Mailを転送しているため、「迷惑メール」がひっきりなし届くのである。

おかげで本日一日不調であった。
まあ、もっとも、好調でもこんなもんだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2006

20キロ走

体育の日の今日も好天に恵まれたDsc02086
マラソンの準備として、光が丘公園で今年二回目の20キロを走った。
前回よりも楽に感じたが、単に気温のおかげかも。
この倍を走りきるには、まだまだ自信がもてない。

今日は公園内も体育館も無料で利用できることもあり、人が多かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2006

ネットレンタル

DISCASから「24 シーズンⅢ」のDVDが送られてきた。
DISCASはTSUTAYAが運営しているDVD,CDのネットレンタルである。
近くにレンタル店がないのでとりあえず無料お試し中。

まあ「月8枚 1,974円」は一枚300円しないのでいいかも。
ネットで予約して、次の日には届くということもわかった。
返却もポストでいいので楽である。

「24 シーズンⅢ」は、4時間観たが、今のところシーズンⅡほどのインパクトはない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2006

リバーサイドウォーク

Dsc02074 連休初日、秋晴れ。

吉祥寺から「善福寺川」沿いにウォーキングした。
目的の中野駅まで(途中寄り道したので)4時間。
中野駅は数年前住んでいた場所に近く懐かしいが、目的地にしたのは理由がある。
「つけ麺」で有名な「大勝軒」があり、久しぶりに立ち寄ろうと考えたからである。
「大勝軒」といえばマスコミには東池袋の方が有名だが、元祖はこっちらしい(定かではないが)
私としては、個人的には中野の方が好みである。

時間はずれの3時過ぎに到着したのに、なんと満席。
10分程で座れたが、その後も続々と並んでいた。
恐るべし、中野大勝軒。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 06, 2006

鯨飲

二週連続で神楽坂「農楽」に行った。
おかげで、予約の電話で名前をいうとわかってくれるようになった。
その後、いつものごとくウチで飲む。
「白鷹」を一升空けた。
どう考えても飲み過ぎである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2006

マラソン大会

東京大マラソンの抽選結果のメールがきた。
当選。
知り合いでは当選3名、落選3名。
推測できる統計値ではないが、全体でも2倍くらいの確率になったのではないだろうか。
さっそくネットで手続きを済ましたので、今週の連休から準備に取り組みたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2006

「ヒストリアンⅠ」

エリザベス・コストヴァ「ヒストリアンⅠ」を読んだ。
吸血鬼の話である。
なぜこの本を予約したか忘れたが、以前から吸血鬼には少し興味がある。
菊地秀行の「バンパイヤーハンターD」は長年愛読シリーズでもあった。
この本では「吸血鬼ドラキュラ」のモデルに関する事実や、ヨーロッパでの伝承について詳しく書かれている。
それはそれで面白いが、当分第二巻には手を出すつもりはない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2006

「若者殺しの時代」

堀井憲一郎「若者殺しの時代」を読んだ。
作者の年代が同じなこともあり、書いていることがなんか懐かしい。
1989年話題になった「一杯のかけそば」は、作者が指摘するように、多くの人はストーリーをちゃんと覚えていないのはないか。
今考えると、なぜあんな話にみんな感動したんだろうか。

この本の色々なデータは、なにかの資料として使えることもあるかもしれないと思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »