« May 2006 | Main | July 2006 »

June 27, 2006

ほたる

Dsc01862 蛍を観に行った。
と言っても自然のものではなく、椿山荘のイベント「ほたるの夕べ」。
2時間のバイキング、飲み放題で8300円は高いか?安いか?
列に並ばなくてはいけないが、シェフがもったいぶって切るローストビーフが旨い。

本命の「ほたる鑑賞」は当然2時間後散々飲んでから。
思っていた程ではなかったが、20数年ぶりに生で観る事ができただけでもいいか。
画像は・・・ホタルがいると言えばそう思えてくるでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 25, 2006

梅雨ゴルフシリーズ(5)

梅雨ながら二日連続で良い天気に恵まれた。
このツキはスコアとは関係ない。
昨日はやはり飲みすぎた。
でもゴルフで昼のビールが飲めなかったのは久しぶり。
二日酔いというより喉が苦しいのもある。
プレー終了後、T氏が「ベストスコアでました」との報告を受けた。
うーん、やはり努力は実(身)になるってことか。
偉い!(うらやましい)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 24, 2006

梅雨ゴルフシリーズ(4)

Dsc01843 本日も晴天である。
朝6時に神楽坂の練習場に集合し、3台の車に分散して一路コースへ。

スタートホールは緊張したが、なんとかフェアウエイに飛んで行った。
でも足はバタバタだ(←結局これは最後まで治らなかった)
アイアンはシャンクを怖がるスイングになってしまう。
いくら練習ラウンドと言っても、ひどいスコアだ。
でも日頃顔を合わせない、同じスクール生とラウンドするのは楽しい。

私は18時の夕食までに少し寝てしまったが、ラウンド後打ちっぱなしとパターの
練習に行った人もいたらしい(←結局練習した彼らが翌日1位、2位となる)
夕食はカサゴのから揚げ、刺身、鱧(梅肉)あとは記憶がない。

その後、チンチロリンの初体験をした。
競馬もそうだったが、「ビギナーズラック」で少し勝った。

(画像は”ピンゾロ”とのこと。私が親の時だした。もちろん賭けてませんよ・・・・)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 19, 2006

CTスキャン初体験

本日は病院。

まず消化器科でピロリ菌がいなくなっているかの検査。
ここでは薬を飲んでしばらく待ち、呼気を調べるだけなので簡単である。
もう一度胃カメラで生体検査なら逃げ出した。

結果がすぐ判ると思っていたが、3週間くらいかかるとのこと。
次回はその結果を知らされるだけ。
よっぽど「電話で教えてくれ」と言いたくなった。

次に耳鼻咽喉科へ行き喉の検査。
今回も鼻からカメラを入れて撮影したが、変化はない。
医師は「喉の肉芽が原因になっているとは思えない」と言う。
「では原因を調べるためにはどんな検査があるのでしょう」と聞くと、「CTスキャン」があると言う。
「肉芽がたまたまあったので注意が向いたが、もう少し奥かもしれない」と医師。
では、という事で、今度はCTスキャン室へと向かった。
スキャン自体は簡単な検査だが、この結果も一週間以上かかる。

病院に行き始めて数ヶ月になるが、やっと進展した気がする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 17, 2006

梅雨シリーズ(3)

梅雨シリーズ(3)も天気が良かった。
十数組のエントリーであったが、幹事が慣れているのか、思っていたよりスムーズに進行。

さて名物のパー7、ギネスにも登録されている超ロングホールでは・・・

ティーショットはドラコンがとれただけあり、そこそこ良かった。
その後のウッドも、なんとかフェアウェイをキープ。
3打目を打ち終わって残り200ヤードと順調。

ここで迷ったが、慎重にアイアンを選択し刻むことに。
しかしダフる。
それでもまだボールはフェアウェイにあり、残り80ヤード。
ところが次はショートして5オンも失敗し、結局、短いパットもはずして9だった。

がっくりしていると、もっとがっくりしている同組の人がいる。
聞くと、なんと”19”だと言う。
よく数えたなー。
なかなか1ホール19とは書けない。
珍しい体験ができた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 11, 2006

梅雨を嘆く

ついに梅雨か~
憂鬱だし、ずっと寝ていたいが、年齢的がそれを許さないようだ。
仕方ないので午前中は雨の中を神田川沿いにウォーキングした。
まあ気は少し晴れた。

ダメだと思いつつも運動したのでと言い訳をしながら昼からビールを飲んでしまった。
おかげで昼寝ができた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 10, 2006

梅雨ゴルフシリーズ(2)

梅雨シリーズ第二弾も天気に恵まれた。
でもスコアには恵まれなかった。
早速来週が憂鬱になってきた。
ゴルフのあとの焼肉屋には恵まれたが・・・

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 09, 2006

システム監査学会

Sn330036 システム監査学会に出席。
ここでも「内部統制」「日本版SOX法」がテーマ。
なぜいつまでも”日本版”なんてよばれるのか?(ここではJSOX法と言っていたが)。
日本の正式名が長いからかな。

講師は私と同じくらいの年齢。
どうも「人生が楽しくてしかたない」ように見える。
うらやましい。
「内部統制のスペシャリスト」というのもなかなか良いかもしれない(講師の方は公認会計士)
でも、もう遅いか。

帰りに見た東京タワーはキレイだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 04, 2006

トマト棚

Dsc01814 発芽した朝顔と、トマト(画像)、キュウリのために「棚」を作った。
昨年は中途半端になってしまったが、今年は100円ショップでそれなりの棒を買ってきた。
ぜひこの投資(200円)に応えて大きくなって欲しいものだ・・・なんて言うほどのものではない。
むしろこれでは「マンションの景観を損なう」とクレームがきそうで心配である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 03, 2006

梅雨ゴルフシリーズ(1)

梅雨ゴルフシリーズ第一弾は山梨の「オリムピックカントリー」。
このシリーズ(?)、半分くらいは雨に降られると思っているが、今回はなんとか天気がもった。

朝イチは体が回らないためか、いつも初ティーショットはトップが多い。
ところが、今日は珍しくちゃんと当たった。
しかも二打目をグリーンにのせて、2パットのパー。
やはり一皮向けたか、と思いきや、終わってみると、これがいわゆる「今日イチ」となった。

帰りの”反省会”は、飯田橋駅ビル「ラムラ」に入っているタイ料理店「ティヌーン」。
チェーン店だが、現地のチープな雰囲気をよく醸し出している。
料理も思っていたよりバリエーション豊かである。
残念ながら一緒に行った社長が「トムヤンクンは苦手」ということなので、これは次回のお楽しみとした。

ティヌーン飯田橋店

| | Comments (7) | TrackBack (0)

June 02, 2006

麹町「波と里」

明日ゴルフなので酒は控えようと思っていたが、誘われると断れない。
さて集まってみると4人中3人が翌日ゴルフ。
それもあり、さすがに深酒することなく、無事帰ることができた。

麹町「波と里」
新鮮な魚と焼き鳥が人気。個人的には「手羽元(先ではない)」がいいかな。
でも木のテーブルと椅子がなんか気が休まる気がする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 01, 2006

クールビズ

今年は一ヶ月早いクールビズ
上着、ネクタイがいらないので、朝、ジムでの着替えが楽になっていい。
実は、飯田橋のジムに変更してから月に1~2回しか行かなかった。
でも、ここ数週間はほぼ毎日通っている。
ロッカールームの狭さ、シャワールームでの待ちに慣れたこともあるが、やはり
朝寒くないからであろう。
あと一つは、筋トレによるドラーバーの飛距離アップというモチベーションか。
しかし、いくら筋肉鍛えても、ちゃんと当たらないと意味がないが・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »