« December 2005 | Main | February 2006 »

January 31, 2006

顧客志向

よく「顧客志向」、「顧客の視点」、「お客様の立場」とか言うのを耳にする。
まるで「お客様のことを第一に考えている」ので「いい人(会社)でしょう?」と言っているような感じさえする。

でもそれって本当なのか?

企業は「お客がどう思ったか」が、「どのくらい儲けにつながるか」というのに興味があるわけで、顧客の反応は分析のひとつの視点でしかない。
どんなに顧客が喜ぶとわかっていても、最終的に儲けにつながらないと、当然やらない。

例えば、顧客満足度が3%上昇すれば収益が1%上昇するという因果関係があるとする。
この満足度を3%上昇させるための経費が、収益の1%以下でないと企業としては意味がない。
介護等で、相手の立場での行動するのは全く違うものである。
ディベートで、相手の立場で考えることが自分が有利になるのでそうするのと同じである。

BSCでも「顧客の視点」という見方があるが、この「顧客の視点」というのは本音と言える。
結局「財務」へどのくらい影響するかが重要である、言い切っているから。

このところ「真の目的」を見失いがち(私が)なので、つまらないことを書いてみた。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 30, 2006

初ヨガ

初めて「ヨガ」なるものを体験した。
とは言っても、ヨガ教室に行ったわけではなく、入門用DVDを見ながらであるが。
思っていたよりも柔軟性が必要とされるようで、子供のときから体が硬い私にはつらいポーズの連続となる。
1時間近くかけて一通り終わったら、クタクタになった。
折角なので、一日20分くらいでしばらく続けてみたい。
入門とは言え、収録されているポーズを完全にマスタできれば、かなりの体質改善につながるであろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2006

チューリップ

DSC01592  チューリップとクロッカスの芽がでてきた。
これから咲くまで、週一回くらいデジカメで記録を残すことにしょう。

さて、朝のジムもさぼっていることもあり、目標の一日5000歩がどんどん遠くなる。
そこで今日は、千鳥が淵から皇居半周して、大手門から中を通るというコースでウォーキングした。
ちょっと暖かくなってきたこともあり、やはり歩くのは気持ちがいい。
iPodのBGMは最近のお気に入りである「ケツメイシ」にした。

12000/125000/29日目(ave.4100歩)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2006

「ライフ・イズ・ビューティフル」

「神楽坂緑の豆」で「ハワイコナ EXファンシー」100g950円で購入。
中炒りにしてもらった。
昨日買った本によると、コナの中炒りはフルーティ、深炒りはナッツの香りがするとのこと。
明日が楽しみだ(ローストして一日置くのがいいらしい)

【映画】

この間から「レンタルDVD屋」に行き始めたので、見逃していた名画をみていくことにする。

「ライフ・イズ・ビューティフル」伊。監督・脚本・主演 ロベルト・ベニーニ
一人三役のベニーニはイタリアのチャップリンと言われているらしい。因みに妻役のニコレッタ・ブラスキは実生活でも彼の奥さんとのこと。

まあそれはいいとして、外国映画でありながらアカデミー賞3部門も受賞しただけあり、いい映画である。

前半は「これが?」と思ってしまうが、子供がでてくるあたりから本領発揮となる。

「ニューシネマパラダイス」に並びみんなに是非一度は観てもらいたいイタリア映画である。

喜劇と悲劇が交錯しているので、監督の意図がわからないと「?」となるかもしれないが、何度か観ることで、新たな理解、発見があるのではと思う。

【本】
「モード性格」論 サトウテツヤ
「ナラ・レポート」 津島佑子
「ダンボールハウス」 長嶋千聡

6000/113000/28日目(ave.4000歩)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2006

鳥茶屋の親子丼

先輩と一緒に神楽坂「鳥茶屋 別邸」のランチに行った。
ここの”親子丼”は有名であるが、一人だとちょっと敷居が高かった。
さすがに繁盛していて、30分くらい待たされた。
親子丼950円はちょっと高いが、ふわりとした卵と出汁のハーモニーが食欲をそそられる。
でも味噌汁は手抜きかな。
残念ながら、例の胸の違和感がでて完食できなかった。

本屋に寄って、少しはカラダにいいかもしれないと(根拠ないが)ヨガの本を購入した。
またお酒は控えめにしてコーヒーを飲もうとコーヒー豆の本も入手。
矛盾してしまうが、たまたま隣に日本酒の本があったので、こちらの本も買ってしまった。

【本】
「日本酒ベストセレクション350」 太田和彦
「おうちがたちまちカフェになる珈琲」 ウィンウィン編著
「はじめてのヨガ入門」 安達麻由美

1000/107000/27日目(ave.3900歩)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2006

浜松より来客

浜松で小学校の先生をやっている大学の先輩が「研修」で上京した。
学生寮の先輩で、3学年上で、学部も全然違う。
でもなぜか気が合い、当時、四六時中一緒にいたような気がする。
でもよく考えると、一緒に寮にいたのはたったの一年間である。
例の「ジャネーの法則」ではないが、この一年はとてもゆっくり、充実した時期だった。

折角なので神楽坂一押しの「ちょうちん」で飲んだ。
しかし、ゆっくり話しをするにはちょっとミスジャッジだったかもしれない。
繁盛しすぎて落ち着かない。
しかも「刺身三種盛り」も結局忘れられたままで、キャンセルすることになった。

二次会のカラオケでは当然のごとく懐かしの歌のリクエスト合戦となった。

マンションでも飲んだが、一体いつ寝たのか、二人とも覚えていなかった。

2000/106000/26日目(ave.4000歩)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2006

立場が変われば

検査のために父親が上京。
診察後、新宿の「KOREAN 韓花」へ行った。
焼肉屋と聞いていたので匂いが移ってもいい服装をしていったが、部屋の外で店員が焼いてくれるのでその心配はなかった。

しかし、説得の必要もなく手術の覚悟を聞けてよかった。
逆に帰り際、私自身のことを指摘されてしまったが・・・・。

新宿「KOREAN 韓花」
新宿新南口をでてすぐ。
自分で焼くわけではないので、匂いが着くのが気になる人にはいいかもしれない。
量より質?肉は上質で旨いと思う。
個人的には、カラダによさそうな「参鶏湯」もお薦め。
@6000

3000/104000/25日目(ave.4100歩)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2006

「神楽坂まちの手帖」

11gou 「神楽坂まちの手帖」という季刊誌がある。
隣の住人に勧められてから、バックナンバーも含めて買っている。
神楽坂近辺を行動範囲にするなら結構役にたつ。
以下は、12月の最新刊で気になった記事。

「街を元気にする文化の力」
昨年「劇団黒テント」が神楽坂上交差点の近く、大久保通り沿いに移転してきた。
小さな劇団・シアターがいくつかあるらしいが、神楽坂ではまだ行った事がない。
是非一度観に行きたいものだ。

・神楽坂「DIMENSION」
老舗のライブハウス。ここで、”あがた森魚”が時々ライブをやっているとのこと。
さすがに一人では気後れするので、誰か誘える人いるかなと思っている。
知り合いでは、大塚在住の下戸の大先輩くらいか。

・居酒屋「まある」
ここには飲みにいったことがあるが、雑誌によるとここで月一回JAZZライブをやっているらしい。
蕨在住のワイン好きなら誘いにのってくれるかもしれない。

6000+3000/101000/24日目(ave.4200歩)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2006

A.Tくん

ついにホリエモン逮捕。
時間の問題だとは思っていたが、予想より早かった。
まさに天国から地獄とはこのことか。
これが最後であればいいけどね。日本経済に打撃を与えかねない。

このブログを読んでいるかもしれない、酔うと酒をガバガバ注ぐ癖のあるA.Tくんが心配だ。
「今年は会社を4つ立ち上げる」と言っていたけど、捕まらないように。

3000/91000/23日目(ave.4000歩)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 22, 2006

時計が止まる

朝起きて窓の外を見ると、雪景色。
都会なので「一面の銀世界」なぞ、ほど遠いが、一つひとつの小さな屋根に積もった雪も、それなりに風情がある。

さて来週は大学の寮の先輩が上京で我が家に宿泊の予定である。
まだ体感する「過ぎ行く時間」が現在の二倍であった頃、ということになる。
確かにそうだったなぁ。ジャネーの法則を支持する。
なので今日は念入りに掃除した。

夕方、なにを暗示するものかわからないが、リビングの時計が止まって電池を替えても動かなくなった。

【図書館】
「いまどきの「常識」」香山リカ著
「日本史新聞」日本史新聞編纂委員会編

5000/88000/22日目(ave.4400歩)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 21, 2006

「ブラス!」を観る

雪で交通機関に影響がでているが、地下鉄は動いているようなので、このあいだ購入のNIKE「完全防水スニーカー」を履いて「24」の3,4を借りに(やっぱりやめられない)東池袋へ。
ついでにずっと観たかった「ブラス!」もレンタルした。

映画【ブラス!】
期待していた通り楽しめた。
でも、ちょっと思っていたより暗かった。
よく考えてみると、閉山間近の石炭町の話しである、明るいわけがない。
でも本当に、いい意味で、日本人とは違ってイングランドは楽天的な人達が多い(偏見かも)。
監督のユーモアセンスには完全脱帽。

失業した元鉱夫のフィルはピエロの姿で、キリスト像に対してこう言う「あんたは俺たちになにもしてくれないじゃないか。してくれる気があるなら、なんでジョン・レノンを殺したのか、若い坑夫を二人も死なせたのか」と。

そうだ、そうだ・・・・。

2000/83000/21日目(ave.4000歩)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2006

「八月のクリスマス」を観る

朝寒いためか、胸の調子が悪いためかわからないが、ジムにさっぱり行けなくなった。
ウォーキングもしていない。平均5000歩にも達していないし。
またゴルフの練習も今年まだ一回しか行っていない(これはホリエモンショックの影響もあるが)

単にサボリ癖がついたためなのか。
ただ体育系はダメだが、文系の読書、映画は進捗している(おかげで眼が疲労気味だ)

【八月のクリスマス】
かなり評判の良かった韓流ラブ・ストーリー映画のリメイクである。
主演の山崎まさよしは、なかなかの演技をしているが、ヒロインの「関めぐみ」が新鮮でいい。
彼女は、短い命と宣言されて静かに運命を受け入れようとしていた主人公に「それでも、どうしても、生きたいと」思わせる存在でなくてはならない。
彼女は、まさにその通りの、とても魅力ある女性を演じていた。

「死期を知ってしまった主人公」へは、随所に強いシンパシーを覚えた。

【24】
サンシャイン60ビル近くに"tsutaya"ができたこともあり、DVDとCDを借りてきた。
レンタルなんて5年ぶりくらいのことである。
CDは5枚で1000円。5枚あってもiTunesのライブラリに入れるのには30分くらいなのである。昔、苦労してMDに録音していた(またラベルを書くのが面倒だった)事を考えると隔世の感がある。

久しぶりに借りたDVDは「24」。
二枚分、4時間を連続で観た。やはりウワサ通り途中でやめられない。
確かにおもしろい、が果たして時間に見合うだけの価値があるか。
このあとの20時間をどうしょうかと、判断に躊躇している。
もうそんなに時間は残されていないかもしれない。

3000/81000/20日目(ave.4000歩)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 19, 2006

可視化で見えた事は何?

年末からの懸案事項である「PM力の可視化、定量化」について、会議でプレゼンした。
PowerPoint50枚はこの種の説明資料として少なくない。
ここまで枚数が多くなったのは、「野球に例えますと・・・」など懇切丁寧にメタファーを駆使し、図表、絵を多用し、パラパラ漫画風にしたためである。
以前書いた「コンテキスト重視」ではなく「メッセージ重視」を志向したためともいえる。

ところが私の力説中、ぐうぐう寝ている人が!
「?」
この資料の9割の目的がこの人に説明するためのものだったのに。

でも「会社なんてこんなものだ」と思っている私は、少しも残念ではないのである。

3000/78000/19日目(ave.4000歩)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2006

グチ大会となる

ライブドアショックはとりあえず鎮静化しつつあるようだが、大変な目にあった。
いや、まだこれからも当分続くだろう。
やむを得ず(?)同様の状況にある者同士で(不幸な奴らは私のまわりに沢山いたのだ)ウサ晴らしに飲みに行った。
当然ホリエモンへのグチ大会となる。ついでに愚挙にでたマネックス社に対しても。
まあこんな批判、批評したところで世界はなに一つ変わらないわけだが。

引き続いてのマンションでの宴では、年末親戚にもらった高級ウィスキーを飲んだ。
本当は、いい酒はいい時に祝い酒として飲みたいものだ。
まあ、そうこうしている間にみんな「なんで今日集まっているのか」忘れて飲んでいた。

3000/75000/18日目(ave.4000歩)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2006

同情は撤回だ

昨日は少しホリエモンに同情的になったが、ここまで影響が出るともう撤回である。

【シリウスの道】
藤原伊織著。彼の作品は「テレリストのパラソル」以来。
途中で挫折しそうになっていたけど、S氏の「おもしろい」との評もあり最後まで読んだ。
広告代理店の裏話、ネット証券の基本がわかると言う点ではおもしろいとも言えなくない。
以降はネタバレになり、かつ読んだ方しかわからないのでご注意ください。

読み終わってよく考えてみるとあまりにも「ご都合主義」
あんなに偶然に人が再会したりするかな。
特に、大阪の中学の先輩に25年ぶりにバッタリ東京であって気づく?特に親しかったわけでもないのに。
仮にわかったとしても声かける?声かけたとしてあんな関係になる?なったとして脅迫状送るような話しになる?送ったとしても最後の解決として相手を殺そうと思うかね~

また中学の幼馴染がアイドル、その結婚相手が取引先の役員、直属の部下が代議士の息子で
そのオヤジがタイミングよく逮捕されて、偶然にもその次の日が上記役員の会社の
プレゼンだったり、逮捕された議員の情報をたまたま入ったスナックの経営者が知っていて・・・・・いくらフィクションでもなぁと言いたくなる。

終わり方もなんか後味悪い。代議士の息子あまりにかわいそう。
なおこの息子だが、いくらプレゼンでクライアントの社長に失礼な質問をされたとしても、あんな回答をする社会人は、絶対いない。
大体、そこそこの規模の会社の社長がそんなバカな質問するとは思えないけど。
そもそも、あんなヤクザなサラリーマン(主人公)がいるわけない。

この本の内容をMind/Mapで書けば「ムリムリ」なのが一目瞭然だ。

3000/72000/17日目(ave.4000歩)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2006

やっぱり

帰宅してテレビを付けたらやけに騒がしい。
証券法違反の疑いで、ライブドアに立ち入り捜査が入ったとのこと。
これが、せっかく調子いい日本の証券相場に悪影響を及ぼさなければいいと思うが。
海外メディアでも大々的に報道されているらしいので少し心配である。

YAHOOのライブドアの掲示板を見てみたが、みんな言いたい放題である。
凄い勢いだっただけに、一歩踏み外すとなかなか大変だ。
さすがに少し同情してしまう。

3000/69000/16日目(ave.4000歩)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2006

大掃除をする

DSC01582 年末やるべき大掃除を今日になってようやく実施。
掃除をすると結構捨てるものが出てくる。
捨てる快感を味わった。

「シリウスの道」藤原伊織
「ダーレンシス」(画像)

0=0/66000/15日目(ave.4400歩)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2006

隣人と飲みに行く

マンションの隣の住人と久しぶりに飲みにいった。
グルメな彼の今回のお薦めは焼き鳥と鍋のお店「鳥竹」
「神楽坂はやっぱりいいですね~」と話しながら飲んだ。
ボトル入れたのでちょくちょく行きたい。

鳥竹(神楽坂)
焼き鳥がうまい。 特に「小肉」という首の肉がうまい。今日は注文しなかったが韓国に食材を調達に行くと言う店長自慢の「参鶏湯」が絶対おいしいと思う(次回注文予定)
@4000

池袋ショッピング(3000)=3000/66000/14日目(ave.4700歩)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2006

株とちょうちん

PMOのセミナーに出席。12社が集まった。
グループ討論等あったが、他社に引けはとっていない。
当社の取り組みもなかなかイイ線いっていると思うが、社内での評価は・・・・

アフター5は経済研究会(?)の三名で神楽坂「ちょうちん」に行った。
このお店、二人は初めてだったが、値段と味に満足したようだ。
私はやはり調子が悪く、一杯目のビールさえ飲みきれない。
その後マンションで今後の活動について激論(?)をかわした。

通勤(2000)=2000/63000/13日目(ave.4800歩)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 12, 2006

サラリーマン

現在来週の某会議のための資料を作成している。
「教育の効果を定量的に出せ」というもの。
そんなものを出せる人がいたら連れてきてほしいものだ、と言いたいが、そこは
サラリーマン、言えない。
こうなったらPM学会で発表できるくらいの資料を作るしかない。

通勤(2000)=2000/61000/12日目(ave.5000歩)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2006

歯は大事に

弟と「陶友倶楽部」へ飲みに行った。
”歳をとって歯を失う原因は虫歯ではなく歯茎の疾病である”と何かで読んだ事があったので、専門家である弟に対策を聞くと、やはり「歯磨き」とのこと。
歯磨きは「歯を磨く」ことだとの認識だったが「ハグキのマッサージ」の役割が大きいらしい。
子供の時の歯磨き不足で結構虫歯が多いが、歯は大事にしたいものだ。
黄ばんでいたが折角なので「どくとるマンボウ青春記」を渡した。

*GYM(5000)+通勤(2000)=7000/59000/11日目(ave.5100歩)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 10, 2006

株価

DSC01581 とうとうきた。
日経平均303円安。
これは信用取引が規制の影響かな?
そうなると長期低迷もないとはいえないな~
そろそろインドか中国(投資)というのも考えたほうが良いかも。
「資産を分散する」というほどの資産ではないけど。

私の部屋で二年目の花が咲く事は珍しいのだが、どうやらこれ(画像)は春を待たずに満開になりそうだ。名前を思い出せないのが残念(花か葉かよくわからない)

*通勤(2000)=2000/52000/10日目(ave.5200歩)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2006

初打ち

年初の目標である「ブログを毎日書く」が早々に挫折しそうなので、簡単に。

今日はゴルフレッスン場で初打ち。
年末から大した運動をしていないので体が廻らない。
ちょっと汗が出てきた頃に調子もでてきた。

プロから「今年から毎月コンペをやる。必ず出るように!」
とのお達し、というか命令があった。

そうなると、練習とコンぺだけで毎月5万円くらいの出費になってしまう。
いくら独身貴族といっても、ローン地獄の体質を併せ持つ私には無理な話である。

*ゴルフ練習(90*100=9000)=9000/50000/9日目(ave.5500歩)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

January 08, 2006

ショッピング

禁酒のおかげなのか、ここ数ヶ月で一番の目覚めだった。

さてちょっと散歩、のつもりで池袋に出かけた。

東武百貨店ではバーゲンの真っ最中。
西武より人が少ないので気に入っているのだが、今日はすごい人。
内需拡大、日本経済回復、のウワサも本当なのかもしれない。
この分だと来週も株が上がるだろう~と思って、ついつい買い過ぎてしまった。

【腑抜けども、悲しみの愛をみせろ】
作者の本谷有希子は1979年石川県生まれ。2000年に「劇団 本谷有希子」を立ち上げたとあるから、計算が間違っていなければ二十歳そこそこで主宰になっている。この本も三島由紀夫賞候補となった。HPもなかなか怪しい。
現在オールナイトニッポンのパーソナリティをやっているらしいので二十何年かぶりに聴いてみようかと思った。
この本について言えば、題名と内容の関連がわからなかった。
なお最後のオチは”劇”的ではある。

*ショッピング(12000)=12000/41000/8日目(ave.5100歩)←やっと目標達成

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2006

三なし運動

先週の反省も含めて今日は以下の通りとした。
アルコールなし、テレビなし、インターネットなし。
そこでなにをしたかというと、

①ギンレイホールで映画鑑賞、
②図書館へ行き、
③靖国神社で初詣、
④大掃除の続き、
⑤読書(三冊)

いつも時間を潰してしまう三大原因がないので随分と事が捗った。
特に読書は正月休みに全然読めなかったが、三冊読了。

【50回目のファーストキッス】①
ピーター・シーガル監督、ドリュー・バリモア、アダム・サンドラー
どの映画評をみてもルーシー役のドリュー・バリモアが可愛いと書いてあったので注目してたが、確かにそうなのである。美人的な可愛さではないが、なんとも愛らしい。
一体どんな女優なのかと調べたら、子役としても活躍して有名な女優とのこと。
しかし私生活では10才でマリファナを吸い、12才でコカイン、14才で自殺を図ったとある。あの笑顔からは信じられない。

ストーリーは、事故で短期記憶が一日しかもたない女の子に恋をする話。
つまり毎朝出会う前からやり直しってこと。
どう考えてもラブコメディにするには無理がありそうだけど、それがちゃんと成立している。
最後に奇跡的に治りました、なんて反則技をださずにハッピーエンドにしているところがすばらしい。
まさに、ハートフル・ラブコメディの傑作と思う。
なお、エンディングロールでのメッセージもなかなかいいので、最後まで席を立たないで欲しい。

【図書館】②
「すべてを失くして」内藤ルネ
「コミュニケーション技術」篠田義明
「わかりやすく説明・説得する技術」小野一之
「成功する文章術」篠田義明
「プレゼンテーションの技法」作山宗久
「胃腸は語る 食卓編」新谷弘美・尚子
「バランススコアカードの経営」森沢徹、他
「複雑な世界、単純な法則」マーク・ブキャナン
「時間とムダの科学」大前研一、他

【靖国神社】③(画像)

SN330013
病院に行く前にまず初詣でお願いしようと思った。
さすがに人はさほどではない。
ドキドキしながら開いたおみくじは”吉”で”長い病は治る”とあった。
これを信じて病院はやめておいた。

【大掃除】④
水槽、エアコン、花台・剪定、シューズ

【すべてを失くして】⑤-1
内籐ルネの自叙伝。
かろうじてルネパンダは記憶がある。

多分誰もがどこかで見かけた事があるのではないだろうか。
しかし、この昔の少女漫画のキャラクターを描いていた人であるが、まさか男とは知らなかった。
しかも”おすぎとピーコ”系。
今も恋人(?)と修善寺で人形美術館をやっているらしい。

本の題名通り、詐欺にあって数億の財産を失くしたとのこと。
それも最近のブーム(私は知らなかったが)で取り返しつつあるのだろう。
確かに才能は万人が認めるところである。
会社にルネの絵に似ている子がいるけど、それを言ったら気分を害するかな?
*もちろんかわいいということだけど。

【東京タワー】⑤-2
”水10!ココリコミラクルタイプ!”にもでているリリー・フランキーの書である。
どうやら彼の作品でこれだけは特別らしい。
他には一冊しか読んでいないが全然違っていた。
確かに文章表現、文体は同じなのだが、それ以外は別人が書いたような作品である。

ベストセラーになっているだけあり、泣く、笑う、そして泣く。
これだけ愛されて、また愛することができるということはすごい。
作者が幸せ者であることがよくわかった。

【複雑な世界、単純な法則】⑤-3
ネットワークが世界を解くキーワードだった。
WWW、脳、食物連鎖、経済もネットワークだ。
MIND-MAPもその発想が組み込まれている。
この本の内容をMIND-MAPに書いてみたが、まあこれは失敗した。
ところでMIND-MAPは昨年経営会議で提案したが反応ゼロ!
今月もう一度だけトライしてみるつもりだ。

*初詣他(9000)=9000/29000/7日目(ave.4100歩)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2006

PM学会

PM学会の新春特別セミナーが日暮里であったので出席。
講師の一人に、数年前当社に招いて講演していただいたプラネット社の中嶋秀隆氏がおられた。
テーマは「パーソナル・プロジェクトマネジメント」。
楽しい講演であったが、残念ながら、それはもう私には手遅れの話しである。

16時から青物横丁でミーティングのため最後まで出席できなかった。
なので残念ながらPDU(資格を維持するために必要なポイント)はもらえない。

さらにもう一つの残念。
今日の新年会もキャンセルとした。

生涯飲める酒の量は決まっているという説があるが、もうそれに近くなったのかもしれない。

*通勤(3000)=3000/20000/6日目(ave.3300歩)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2006

仕事始め

仕事始めはいつも気が沈みがちだが今年はすぐまた三連休なので気が楽だ。
それより今年二回目の新年会では開始後20分でリタイア。
なんてことだ。こんなことは始めてである。
いよいよ病院に行こうかと思ったが、帰って回復したのでもうしばらく
様子を見ることにした。
独身に良くある悪いパターンだと思いつつも。

昨年楽天で購入手続きをした「円形こたつ」が、「実は在庫がなくキャンセル」だとメールがあった。いまさらなんてことだ・・・

*gym(7000)+通勤(2000)=9000/17000/5日目(ave.3400歩)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2006

大発会

テレビを見ている間に「あっ」と言う間に正月休みは終わってしまった。
読書は進まず、なんと「東京タワー」さえ読めなかった。
まあ午前中だけの東証は好調だったので良しとするか。
今年もこの調子であることを願いたい。
とりあえず造船、化学、医療あたりが狙い目か?

*2000歩/8000歩/4日目(ave.2000歩)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2006

新年会(1)

友人夫婦と今年初の新年会。
正月3日にやっている店を探して偶然「てしごとや 螢の火」に入ったが、なかなかヒットだった。
その後「カラオケの鉄人」へ。ここでは、色んなバージョン(ギター、ピアノ、ジャズ、弾き語り等)があり”いつもの曲”でも結構楽しめる。もうなかなか新しい歌は覚えられないからありがたい。

「てしごとや 螢の火」(神楽坂)
軽子坂に2000年からある。雰囲気もなかなかだし、料理もok。
鶏笹身の梅しそ湯葉巻揚げ。
@4500

*2000歩/6000歩/3日目(ave.2000歩)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2006

ABC

特に用もないが池袋をぶらぶら。
バーゲン中のABCマートでつい靴を購入(よく見たら買ったのは安くなってなかったが・・・)
折角なのでハンズで靴のメンテナンス用具を買い込んだ。

*3000歩/4000歩/2日目(ave.2000歩)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2006

あけましておめでとうございます

新年、あけましておめでとうございます。
「一年の計は元旦にあり」といいますが・・・・。

【目標】
ともかく目標でも決めよう。
①ブログを毎日書く。←無理かも。自信なし。
②一日5千歩。←目標がないとサボるので。これもどうかな。
随分弱気。沢山目標を立てるとできないのでこのくらいで。
でも「定量的」なので、その点では満足。

【シンデレラマン】
今日も体調がすぐれないのでずっとグータラしていたが、なんとか先日再入会したギンレイホールへ。ロードショーの時はつい見逃してしまった、ラッセル・クロウの「シンデレラボーイ」を観てきた。ギンレイがこの手の映画をかけるのは珍しいので助かった。
しかし正月早々「名画座」に来るヒマ人(しかも午前中から)は結構いるものだ(と他のお客も私を見ていただろう)

でもでも、映画自体は評判通りとてもおもしろかった。
「ロッキー」のようなフィクションではなく、大恐慌時代に実在したボクサー、j.j.ブラドックの実話なので驚く。まさにノンフィクションだけ持つ感動の世界である。
前提知識がなかったので一試合一試合がどうなるかもドキドキしならが観る事ができた。
そして家族、家庭を守ることの重さを知らされた。ジャンルは全く違うが年末観た「皇帝ペンギン」に共通する。
奇異に思うかもしれないが、この二本を連続で観れば、私の意見に「なるほど」と思うのではないだろうか。

正月で暇なので、あといくつか書こう。

【北杜夫】
日経の「私の履歴書」。今月は北杜夫である。一ヶ月間非常に楽しみ。

私が読書に興味を持ちだしたのは、中学一年の時に「ドクトルマンボウ航海記」に出会ってからである。
このシリーズは本当に楽しかったし、現在の私に色々な面で影響を与えていると思う。
ただ彼が尊敬してやまないというトーマス・マンの「魔の山」にも挑戦してみたが、当時中学生の私には歯が立たなかった。確かまだ本棚にあるはずなので、今度読んでみよう。

その時に買ってボロボロ状態の「ドクトルマンボウ青春記」は現在甥のところにあるはずだ。中学生の彼が読んでどう感じたか、聞いてみたい気がする。

【My Way】
年末は惰性だけで紅白を観ているが、偶然、以前から気になっているDef Techの「My Way」を初めて聞いた。いい曲である。すっかり気に入った。
早速これとアンダーグラフの「遠い日」をITMSで購入した。
同じ気持ちなった人が多かったのか「My Way」はbest1になっていた。

ギンレイホール
飯田橋駅から2分くらいの昔からある名画座。1万円で1年間フリーパスとなる(ちなみに二人用だと18000円)。大抵二本立てだが、日を変えて一本づつ観るなんてこともできて便利である。映画を二本連続で観るなんてことは、大人にはなかなか難しい。

ふらっと歩いて行ける映画館があることも神楽坂・飯田橋に住む楽しみの一つである。

*1000歩/1日目/365日(ave.1000歩)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »