« November 2005 | Main | January 2006 »

December 31, 2005

大晦日のひとりごと

遅ればせながら大掃除を始めた。
掃除機かけて、水槽の水替え。花のトリミング、トイレ、窓拭き・・あたりで疲れた。
まあ年始も暇だから残りは来年にしよう。

大晦日、例年は昼からビールを飲み始めるが、昨夜呼吸困難でさんざん苦しんだので自重し、午後21時から始めることにした。そして正月は完全にやめてみるよう。それで済むならラッキーだし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2005

ゴルフ研修会

本日は「神楽坂クリニック」のコンペ(潮来カントリー倶楽部)
コンペではあるが、案内には「研鑽会」とか「卒業試験」とか「追試」とかになっている。
なにせここの練習場は「ゴルフ道場」ですから・・・

あまり行きたくなかったが、ニアピンバーディ賞もとれたし知り合いも増えたので良かったことにしておこう。

しかし呼吸器系の悪化はどんどん進行している。
生命保険の契約書を探すことにした。引き出しに(お宝?が)ざくざくあるはずだ。

●一人暮らしにあきない法64「いざと言うときのために整理整頓しておく」

最近「一人暮らしにあきない」とは関係なくなってきた感がある。しかし、書類に関わらず整理整頓し、何があったもいいようにしておくことは一人暮らしにとても重要である。できれば遺言まで書いておくか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2005

仕事納め

仕事納め。
15:00から掃除を始め、16:30から打ち上げの乾杯となった。
せっかく中締めしたのに誰も動かず、帰らない。

ちょっと空しい。

昔は誘い合って飲みに行ったりマージャンに行ったが、最近はあっさり帰宅。

ちょっと空しい。

まあ明日ゴルフだしいいか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 27, 2005

「指笛サラリーマン」に怒る

24日の振り替え休日をとったが夕方は忘年会に出かけた。
ネットで探した神楽坂の「ちょい干してっ平」
魚の干したものと焼酎が沢山ある。
料理は満足できるが、残念ながら隣のグループがうるさ過ぎたので早々に退散(酔っ払いオヤジが指笛で店員を呼んでいた!)

二次会は定番「ブロンクス」へ行った。

ちょい干してっ平」(神楽坂)
干しモノはなんでも旨い。魚以外でも「豚黒糖漬焼」がお勧め。予約しないと無理かも。場所が地図ではわかりにくい。知り合いに送ったメールでの行き方→「飯田橋B3出口から神楽坂の右側を通ってのぼり、毘沙門天の前にある洋品店と「ビストロエルゼ」の看板の間の、人一人通れる路地を右折して20Mいった左」@4500

ブロンクス」(神楽坂)
二軒目に軽くと言うときには重宝するお店。
基本はショットだがボトルをいれてもかなり安い。
「俺達には明日はない」のポスターが懐かしい。

●一人暮らしにあきない法63「酔ったら大人しくしている」

今日みたいな不心得な人もいるが、こちらも酔っているのでいざこざは争いは避けたほうがいい。会議では別だけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 26, 2005

図書館の窓問題

コミュニケーション研修の二日目。古典的な図書館の窓開け問題*の答えをすっかり忘れていたのは残念だ。しかしあの本当の(別の)答えは「エアコンのスイッチを入れる」だと思うんだがな~。

本日の忘年会は池袋のフグちり屋。書き入れ時なので詰め込まれた。

二次会は十年以上前から行っている劇場通りの小道を入ったワイン専門の店。年に数回しか行かないのでなくなっていないか心配になるが常連客がついたようで当分大丈夫そうだ。
しかしこの店、未だに名前がわからない。

「図書館の窓」問題(ネゴシエーション)
http://ameblo.jp/dreamgate/entry-10002607369.html

ふぐの次郎長(池袋)
上がり座敷の座るところの真下が生簀になっているのはちょっとゆっくりできないなぁ。料理は旨い。安いコースなら安いかも。@4500

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2005

神戸牛

昨日親戚から「神戸牛」を送ってもらったのでスキヤキにしてみた。
旨い。しかしあまりにも量が多すぎる。
この時期、誰かを呼ぶわけにもいかないし。
一週間はずっとスキヤキかシャブシャブだ(しかも冷凍しつつ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 22, 2005

体調不良

どうも喉(肺?)の調子が悪い。酒が続いているからだけではないと思う。
今日は、サンシャインから麹町への有楽町線で呼吸困難になりそうになった(ちょっと大げさだけど)
まあ、それにしても、その後の会議に比べれば全然マシだったわけだが。

と言うわけで連休前だがお酒はやめておいた。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

December 21, 2005

部の忘年会

本日の忘年会は池袋の居酒屋「NIJYU-MARU
なんといってもコースの量がすごい。
周りを見ると確かに食べ盛りの若い男女が多かった。
しかし鍋が終わってデザート?と言うときに肉料理はムリ。

二次会の記憶はあまりなし。6人で10,000円いかなかったから安いところだったのだろう(東方見聞録かもしれない)

NIJYU-MARU」(池袋)
20代か大食漢向き(20代で大食漢?)。@3500

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 20, 2005

福岡の社長と忘年会

本日の忘年会は池袋の「japanese dining ごはん
禁煙席があるのがいい。
「ごはん」とは書いてあるが居酒屋で昨年流行った火鍋などがある。オーダーしたが、これはイマイチかな。
二次会はカラオケボックスへ。
1時間のつもりが延長して2時間。さらに延長の電話をしたが幸運にも(?)できなかった。さすが師走である。

japanese dining ごはん」(池袋)
ゴイクン (海老とアボカドの生春巻)、チーズのお好み焼が旨かった。禁煙席がある居酒屋がもっと増えて欲しいものだ。@3500

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 19, 2005

「ゆめてらす」で来年の夢を照らした

本日の忘年会は新宿にある広島県のアンテナショップ「広島ゆめてらす」にある『歓粋亭』。
広島といえばカキでしょう。今が旬なので絶好の選択だった。

メールでは「今年の反省と来年の夢」を語るとのこと。
反省はしないが、夢は話せたかも。ちょっとリスキーな夢だけど。

みんな連日の飲み会でお疲れなので(月曜だし)一次会で解散した。

歓粋亭(新宿)
3人くらいなら「満喫セット」と「かき鍋(小)」がお勧め。これなら@3,000円(飲み物別)。
なおボトルキープはできないが持ち帰り可。

●一人暮らしにあきない法62「同じ夢を話せる仲間を持つ」

「仲間」と言っては失礼か。でも夢を話すのは楽しい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 18, 2005

二日酔いでダウン

昨日は飲み過ぎた。

なんせ7:30スタートで2時間以内でハーフを周り9:30には昼食。
時間的には朝食だが、やはりゴルフ場では昼食なので(?)ビールと日本酒を飲んだ。
さらに後半の茶屋でビールを飲み、終了後の成績発表パーティでも飲んだ。
帰りの与野本町の喫茶店でまたまたビールを飲んで、赤羽で本格的に飲み始めたのだった。

二日酔いしないほうがおかしいのだ。

正常で良かった。

しかし、水槽掃除するだけで精一杯の休日となってしまった。
ちなみに夕方になっても頭痛は消えていない。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 17, 2005

第三回つぶらだ会

ゴルフは相変わらずのスコアだった。

しかし今日は久しぶりのバーディとチップインパー(ダイヤ)、それにニアピンもとれたのはアイアンをチェンジしたおかげと考えたい。シャンクはでたけど・・・・

帰りに赤羽の「うきま」で飲んだ。三人で焼酎二本は飲みすぎだ。

うきま(赤羽)
鰻割烹となっているが実は普通の居酒屋。
「うきま鍋」は一人前1,000でなかなかボリュームがある。
「うきまサラダ」は大したことない。@4000

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2005

カバンの中のみかん

先月行った「matoi」へ4人で行った。

三種類ある牡蠣料理は売り切れで残念だったが、前回食べられなかったブイヤベースが旨かった。
帰りに店の人からみかんをもらったので、それぞれカバンに入れた。

次は久しぶりにカラオケ。

神楽坂には何軒かカラオケ屋あるが、どこもちょっと高めだった。
しかし先月21日にオープンした「カラオケの鉄人」なかなかいい。

結局12時近くになって解散。
夜中の2時頃、その一人からメールがきた。
「オレのカバンにみかんが入っている。なんだこれは!」
お店の人にもらったこともう完全に忘れている。歳はとりたくないなぁ。

カラオケの鉄人(神楽坂)
2005年11月21日オープンなので綺麗である。料理も結構沢山ある。いまのところ神楽坂では一番のお勧め。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2005

冬の花

DSC01579 シクラメン、ポインセチア、ヒイラギと冬の主役が揃ったのでデジカメに撮った(花じゃあないのもあるか?)
夏よりも冬の方がきれいな花が沢山店にでているということを最近まで気づきかなった。
まあベランダの方は暑い季節の方がにぎやかだけど。
この間までの「MindMap」に続いて、今「バランススコア」に興味深々。
さっそく本を借りてきた。
特に「プロジェクト・バランス・カード」ではP2Mとの関連もあり面白い。

「バランスコスアカード経営」バランススコアカードフォーラム
「バランス・スコアカードの経営」森沢徹他
「プロジェクト・バランス・カード」小原重信他

●一人暮らしにあきない法61「興味の連鎖をつくる」

興味がなければやめればいいしね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2005

冬を知る

みずほ証券のオペレーションミスほどではないが、大惨事となりそうなミスをしてしまった。
冬にしては暖かい日が続いていたのでつい油断していた。

水槽の水替えで、水温を調整しないで水替えをしてしまったのである。
ほとんど満杯になったところで「気絶」しだす魚を発見し気づいた。
慌てて再度水を出し、急ぎお湯を入れた。
何匹かはだめかな、と思ったがなんとか全部無事であった。
師匠に叱られるかもしれない。

妙なことで冬がきたことを実感したのでした。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

December 09, 2005

バブルか?

銀座で第二回目の「一発ファンド」の会。
景気回復でバブルがブクブクしだした気配があるが、今回は謙虚にガード下のホッピーが似合う店新日の基で飲んだ。二軒目は新橋近くまで歩いて行って、BRICKでウィスキーのボトルを空けた。
つい飲みすぎて12時を超えていたのであわてて帰ることにしたが、日本橋で乗り換えの電車がなくなってしまった。
しかたがないのでタクシー乗り場で待ったが、全然来ない。まさにバブル最盛期なみである。結局歩いたほうが早いくらい待たされた。

新日の基(有楽町)
JR高架下にある、サラリーマン御用達の居酒屋。もちろんホッピーもあるが、ギネスの黒生もあるところがいい。結構ちゃんとしたおつまみがでてくる。モツ鍋を勧められたが、個人的には「肉豆腐」がいいと思う。@3000。

BRICK(銀座)
1951年創業の老舗。55周年記念ということでボトルが5500円だった。
カクテルの種類が多いらしいがオーダーしたことはない。
つまみは「ビーフジャーキー」

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 08, 2005

ビジィ・ビーバー

久しぶりにカバンを買った。
ビジィ・ビーバーというメーカーで、銀座に一軒だけ*小さな店がある。
ネットで見つけて、なかなかいいと思って店で一つ買ってみたが、とても使いやすい。
価格もリーズナブルなので、是非カタログを入手して見てもらいたい(私は店でもらった)

*数種類東急ハンズとの提携のものがある

| | Comments (124) | TrackBack (0)

December 05, 2005

My防災袋

そろそろ地震がきそうなので今はやりの「防災袋」を買っておこうと思った。
しかし色々調べると、市販の防災袋の中身は大したものが入っていないのに高い。
また既存のものを流用できるものも多い。
そこで「オリジナル防災袋」を作ることにした。
ネットで、防災袋のアイテムのみならず、震災体験談からもモノ抜き出してみた。

その中身は・・・・

・ペットボトルの水6本(購入予定)
・缶入りパン(購入予定)
・アルファ米(購入予定)
・カセットコンロ(既)
(以上は袋の外)
・ろうそく(購入予定)
・懐中電池/電池(既)
・手動携帯充電器(注文済)
・ラジオ(既)
・軍手(既)
・タオル(既)
・ライター(既)
・ティッシュ(既)
・メガネ(既)
・帽子(既)
・紙食器(既)
・割り箸(既)
・メタルコップ(既)
・ビニールシート(既)
・クイックコンロ(既)
・救急セット(既)
 胃薬/包帯/ガーゼ/救急絆創膏/ハサミ/マスク
・靴下(既)
・飲料水タンク(どうしよう?)
・ジャージ上下(既)
・カッパ(既)
・サバイバルナイフ/万能ナイフ(既)
・アルミ箔鍋(既)
・フォーク(既)
・スプーン(既)
・ボールペン(既)
・新宿区防災マップ(既)
・新宿区公共機関の電話番号(既)
・現金
・メモ(保険証の写し、免許書の写し、銀行口座番号)

●一人暮らしにあきない法60「リスクには十分備える」

地震などの物理的なリスクもあるけど精神的なリスクも備えが必要。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 03, 2005

コーヒー豆焙煎所

DSC01577 昨夜は10時には寝たので6時に目が覚めた(まあ歳のせいもあるか)
水槽、部屋の掃除をして神楽坂名物の昼のフレンチランチに行った。
大久保通り沿いの「フレンチダイニング」。ランチセットは1400円で前菜、メイン、ドリンク。
今日は前菜に牛タンサラダとビール、メインに舌平目と白ワインを選択した(当然飲み物は別料金)。
ここの椅子は外から見ていて全てウチと同じ「フリッツ・ハンセンのアントンチェア」だと思っていたが、近くで見るとどうやらフェイクらしい(椅子をひっくり返して確認したわけではないが)。まあランチを食べる分には関係ないからいいか。

その後神楽坂をフラフラ散歩していてコーヒー豆をローストする店があったことに気がついた。実は、以前生豆を買ってきて(ハンズで売っていた)手焙煎したこともあったが、なかなかこれが難しい。まんべんなく、しかも「ちょうどよく」ローストするのはシロートには無理なのである。豆の皮が飛び散って片付けが面倒だし、二回に一回は飲めないほど焦がしてしまう。
ここ「緑の豆」は数十種ある豆を選ぶとその場でローストしてくれる。早速「トラジャ100g」(画像)をローストしてもらった。まあ5分くらい店で待たないといけないがとてもいい香りのお土産ができた。ちなみのこれは100g550円。安いのは100g300円くらいからある。しかしこれはビジネスモデルとしてもおもしろい。

「挽き立てのコーヒー」はよく聞くが、実は「ローストしたて」だと数段うまいので是非試してもらいたい(専門書にはローストしてから1日置く、とあるが、すぐ飲んでもうまかった)

【BOOKS】
「県庁の星」桂望実
「信長の棺」加藤廣

フレンチダイニング(神楽坂) 最近できた(と言っても一年くらい)フレンチのお店。土曜のランチは1400円で、まあリーズナブルと言える。一人でも入りやすい。ワイン、ビールは500円。パーティメニュー4000円、プラス1000円で飲み放題というのが気になった。

緑の豆(神楽坂)コーヒー豆焙煎所。「神楽坂ブレンド」なぞどうかな。

●一人暮らしにあきない法59「コーヒーにはこだわる」

炒り立て、挽きたてに限る。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »