« August 2005 | Main | October 2005 »

September 30, 2005

昼食付8000円

平日のゴルフは本当に安い。昼食付で8000円である。外資系が日本のゴルフ場を買いまくっていることには、大和魂がうずいて(?)ちょっと不快感がなかったわけではないが、こうなると、「まあ大目にみてやろう」と思ってしまう。
しかしスコアは改善されないなぁ。帰りに、ふじみ野マイカルシネマで「シンデレラマン」でも観よう、と思っていた気分も吹き飛んだ。メンタルの問題だと思っているので(それからして感違いかも)「座禅」でもするかな、と考えた。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 27, 2005

歓送迎会

今日は会社の「歓送迎会」。料理が10品、飲み放題で3150円とは安い。こんなことではデフレがは当分収まらないではないか!でも安いのはいいけどね、と矛盾した気持ちであった。
実は昨日の辞令で私も送別されるはずであるが、誰もそんなこと気にしていないようだ。しかし今回の組織変更は、予想していたとはいえ、個人的にはちょっとがっかりであるのは否めない。
明日ゴルフなので2次会は行かない、と宣言したが、やはり無理。二日酔いしないために「ビールしか飲まない」ことにしたが、一体何リットル飲んだのか覚えていない(それどころかビールだけだったか、と言われても自信がない)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 25, 2005

返却作業

借りた本が10冊くらいたまってしまったので、朝から図書館でなんとか返却できるようにがんばった。ほとんどが今日返却期限。人間何事もぎりぎりにならないとできないものです。昨日の反省のために打ちっぱなしに行ってから、真保裕一の「灰色の北壁」に収録されていている「黒部の羆」を読んだ。これにはちょっとしたトリックがあります。これは山岳小説ですが、このジャンルでの小説はなんといっても新田次郎の「孤高の人」が秀逸だと思います。

●一人暮らしにあきない法45「本を読む日をつくる」

恐らく自宅ではテレビ等の誘惑が多いので朝から図書館にでも行くのがいいでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 24, 2005

第三回つぶらだコンペ

今回こそはと思っていたのに、第一打ドライバーナイスショットの後に早速シャンクがでて、あとは完全に崩れてしまった。まあ朝からずっとどしゃぶりとあきらめていたのがなんとか午前中はもったので良しとするしかありません。あまりコメントなし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 23, 2005

羊屋に行った

また三連休だけど明日のゴルフ以外予定なし、と思っていたら大学時代の友人がやってきたので3時からマンションで飲み始めた。その後本格的にということで最近できた神楽坂の「麻布羊屋」に行ってきた。さすがにブームなのか満席で少し待った。

雰囲気もなかなかで値段もお手ごろなのでまたきてもいいかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 22, 2005

小田和正を聴いてきた

武道館の小田和正コンサートに行ってきた。

昔懐かしいオフコースの曲から最新アルバム「そうかな」を中心にアンコールを3回(4回?)、3時間もうたい続ける58歳には驚いた。

是非とも「健康法」を教えてもらいたいものだ。

自分したいこと(だけ)をすることか。沢山お金があることかな。

ともあれパワーをもらってしばらくは元気になった(ほんとに「しばらく」の間だけだった)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 19, 2005

鎌倉に行ってきた

DSC01413 三連休最後なので早起きをして鎌倉まで行ってきた。
8時過ぎには北鎌倉に着いて、まず目的の円覚寺。北条時宗のお墓へ行き、100円払ってお線香をお供えした。
次に少し歩いて(葉祥明美術館に行きたかったけど今回は見送り)建長寺へ。
ここはなかなか広い。特に「半僧坊」へ行くには結構歩かなくてはいけないのでウォーキングにはいい。しかもここからハイキングコースがあるようなのでそのうち行きたい。
さて建長寺から頼朝のお墓に寄り道をしながら、次の目的の甘縄神明神社へ。ここは時宗の生誕の地です。大仏はパスして、長谷駅から初めて「江ノ電」に乗って帰途につきました。

●一人暮らしにあきない法44「プチ歴史散策する」

昨日は米沢(鷹山)、本日は鎌倉(時宗)、次回は伊能あたりか。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 17, 2005

高水三山トレッキング

DSC01407 とても天気が良い。しかも世の中は三連休なので家にいるわけにはいかない。そこで奥多摩の高水三山トレッキングに出かけた。都心から約1時間半で無人の軍畑駅に10:30に着いた。昨年よりかなり調子よく登れたが、まあ体力が維持されているというよりも、前日のアルコール量にかなり影響されるようである。下山はすこし足がぐらついたかもしれない。
ともあれいつもの小澤酒造が経営しているガーデンで、おでん、ビールを飲んで、終了。
帰りに池袋で昨日発売されたauのW32Sを受け取って帰りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2005

小石川植物園

DSC01351 夏休み最後の日。折角なのでどこに行こうかと迷った挙句近くの歩いて20分の「小石川植物園」に行った。都会の真ん中とは思えない緑の多さ。近くにある「小石川後楽園」もなかなかいいけど、トレッキングならこちらの方がお勧め。残念ながらここでも蚊が多く、早々に退却しましが。
夕方は北海道でまたシャンクが出てしまったので、レッスンに行き、2時間以上打ってやっとなんとかなった。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 14, 2005

米沢二日目

DSC01327 朝8時にホテルを発ち、最上川トレッキングに出かけた。この川沿いには20キロ近くに及ぶ、ちゃんとしたウォーキングコースがある。また所々バードウォッチングができる場所が確保されている。
4時間ほどトレッキングし「平安の湯」で汗を流してから上杉神社へ参拝。宝物殿でかの有名な直江兼続の”愛”兜を見た後、上杉博物館へ。
ここは定員50名くらいで、3枚の立体スクリーンがある、りっぱなシアターがある。さすがに平日はお客がいないが、いくらなんでもたった一人とは・・・。でも、シアターのど真ん中で観た鷹山公の偉業には感動。

さて米沢ソバでも食べて帰るかと駅前をグルグル探すも、ない。しかたないので一見普通のラーメン屋で米沢ラーメン(と書いてあったもの)を頂いて帰りました。

●一人暮らしにあきない法43「たまには空気のきれいなところでウォーキングする」

時々は、少し遠いところでランニング、ウォーキングをしたいものです。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

September 13, 2005

米沢一日目

DSC01314 もっと早く起きる予定がさすがに疲れからか遅くなってしまった。しかし折角の夏休みなので予定通り米沢にでかけた。東京からわずか3時間である。しかし、つばめ111号に乗って行けばいいはずが、MAX山形号とのコンバインド(福島まで連結)になっていて、旅なれない私は非常に慌てふためいたがなんとか米沢まで到着した。鷹山公の資料収集が目的であったが、米沢駅の案内をみてまず行く所を「東光酒倉」と決めた。しかも現在鷹山の特集をやっているとのこと。駅から10分くらい。やはり予想通りだれもいない。折角なので入場量300円を払って入った。いきなり試飲コーナーで小さいおちょこで3杯飲んだ。ぐるっと見て回って鷹山公の特集コーナーまでたどりついた。なかなか趣向を凝らしている。ビデオも参考になった。その後試飲コーナーで5杯程飲み、ちょっとこのままなにも買わずに帰るのに気が引ける雰囲気になりつつも、酒蔵を後にした。
さてちょっと寝坊したおかげでもう15時になっていた。一応上杉神社まで行ったが、その休憩場でお酒で乾いた喉を潤すためにビールを飲みつつ、今日はこれまでと決めた。今日の宿はネットであたりをつけていたα1に向かった。5千円なら、まあまあでしょう。荷物をおいて、さて山形牛を食べに行かなくてはならないと携帯のナビを頼りにでかけました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 12, 2005

北海道二日目

DSC01276  今日は本命の「ニドムクラッシック」でのプレー。天気良好。スタートは前に池がある幻想的なコースだったが、昨日の飲み放題が効いたのか、二日連続は体力的に問題があるのか、みんな池に入れるかよくわからないところに飛んでいった。
しかし蚊が大発生していたのには閉口した。キャディーさんも「異常発生」と言っていた。トンボが沢山いたのでがんばってもらいたいと思ったが、どうも北海道のトンボは少しか細く、また繁殖期でそれどころではない、と飛んでいるのが多かった。
そのせいではないけどスコアは前日よりもひどいく、もう二日連続はやめようと思った。ともあれコースの芝の状態はとても良く、各イアウトもすばらしいものだった。
プレー後、空港へのバスを待つ時間がやはり2時間ほどあったので、タクシーで空港まで行き、まず寿司屋、その後中華屋、みやげ物屋に寄ってから最後はラーメン屋。散々食べて飲んだので飛行機ではぐっすりでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 11, 2005

北海道出発

DSC01266 6:10に羽田集合なので、みんな大丈夫かな?と思っていたけどなんとか20分には全員集合してANAに乗りこんだ。飛行機が上昇したかと思ったらすぐに着陸体制に入ったくらい、初めての北海道は近かった。初日は「アーレックスゴルフクラブ」。ツアーのスケジュールはかなり余裕を持っているためか、スタートまで3時間近くある。まあ食堂で北海道の朝食を満喫しよう、と思ったが「まだモーニングメニューしかできません」とつれないウェートレスの応え。でも和風朝食も結構おいしかった。
コースは「北海道の壮大さ」を期待した我々とは違っていたが、練習場はさすがに広かった(画像)。いつもは一箱だが、二箱打った。このことは本コースではなんの意味もなかったが数時間後に明らかになるが。
プレー後、関西の中小企業社長達と思われる年配の方々と一緒のバスでホテルに連れてかれた。
夕食は北海道では有名らしい「キリンビール園」でジンギスカン食べ放題。かにと寿司付で飲み放題だったが、明日もあるので自重した。
焼酎を買ってホテルに戻りテレビで「自民圧勝」とのニュースをみて、昨日株を売り払ったことと、本日のスコアを後悔し、不快、いや深い眠りについた。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 07, 2005

童話「キップをなくして」を読んだ

KIPPU 童話といって良いのか、児童文学の方が正しいかもしれません。著者は池澤夏樹氏。1945年生まれなので60歳くらいでしょうか。
 「野生時代」に2003年に連載されていたのでそんなに昔の話ではありませんが、小説の舞台はかなり昔らしく、JRではなく国鉄(民営化は1987年)ですし、話しの後半に、北海道へみんなで行く時に、青函トンネルがまだ開通していません(1988年開通)。
 なにせキップを駅員が改札で「切って」いる時代です。

 児童文学を読むことなんてほとんどありませんが、たまには子供のときに読んだ本を開いてい見るのもいいかもしれません。

●一人暮らしにあきない法42「たまには童話も開いてみる」

 でも、子供のときから引越しをしていない限り、独身者の部屋には”そんなもの”ありません。図書館で借りるしかないでしょうね。

 私が小学4年生の時の、夏休みの課題図書に「少年オルフェ」というのがありました。たしか亡くなった妹(の魂)をロケットに乗って宇宙に探しにいく、SFファンタジーだったと記憶しています。
 実はこの本をよく覚えているのは理由があって、読書感想文を先生にほめられ、みんなの前で読まれたからです。まあほとんどそんな体験がなかったので忘れられないのでしょう。
 「キップをなくして」を読むまではすっかり忘れていました。今ネットで調べたらやはり絶版になっています。電子ブックででも復刻してもらいたいものです。
 ただHPで、ある程度は読むことができるようです。作権切れは作者が亡くなってから50年なので、それはないようですが(どうもご存命らしい)、なんからの理由でパブリックドメインになっているのかもしれません。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 06, 2005

「死影」読了

kage マイケル・マーシャル著「死影」を読んだ。この手の本(サイコサスペンス)はしばらく読まないようにしようと(他に読まなくてはいけないのが沢山あるので)思っていたのですが、読み出すとつい先が知りたくなって・・・。でも最後は大したことなかったなぁ。随分時間がかかった割には。
グロテスクな表現も沢山あって、夢に出てこないことを祈りたい。
あまりお勧めではありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 05, 2005

筋肉痛になる

夜中になにやら警告音が聞こえるので目が醒めました。マンションの中か、外か?とベランダに出てみると、凄い勢いで神田川の水面が見えました。
区内でも一部被害がでたとのことですが、神田川が溢れたらこのマンションの一階も危険だったでしょう。

昨日20キロ走った影響で、普通に歩くのも支障があるくらいの筋肉痛。こんな状態になったのは2000年のホノルルマラソンの時以来です。

それでもジムに行って、いつもより念入りにストレッチをしてから出社しました。

夕方は来週の「北海道一泊2プレー」の打ち合わせ。前から一度行ってみたかった神楽坂の「まぁる」に集いました。
ここは創作料理が多く、なかなかおいしいのですが、料理人が一人しかいないためか、出てくるのがとても遅い。料理がお酒に追いつかなかったのが残念です。民家を改造した造りなので雰囲気はいいのですが、畳ははやはりきついです(カウンターは堀ごたつみたいになっている)ともあれ、月曜から4人でビール+焼酎二本はちょっと飲みすぎ。ひとり約5千円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2005

ハーフマラソン

年に一度は20キロ走れるかどうか試してみますが、なんとかギリギリ完走できました。今年は「光が丘公園」ここのランニングコース。ここは一周約2.8キロなので約7周です。走りながら色んなことを考えますが、苦しくなると歩くための言い訳しか考えなくなります。
●一人暮らしにあきない法41「定期的に体力測定をする」
年に一度は、これまでできたことができるかを試してみたらどうでしょうか。しかし20キロ走るとなると、ランニング大会にでるのもいいですが、一人で走る場合、給水に気をつけなくてはいけません。幸い今日は曇天だったので助かりました。

走りながら、金曜のセミナーで「重要なのは今どこにいて、ゴールはどこなのかを示すことだ」と言われていたことを思い出しました。ここは100M単位に距離が表示されているので、いま何キロ走り、あとどのくらいというのが正確にわかります。

予想以上時間がかかってしまたったので、昼食を光が丘で摂るのはあきらめ、早々に帰宅し、文京区図書館、新宿区図書館で本を返してから、初めての不在者投票をしてきました。

意外と簡単にできます。ガラガラだし、投票者が決まっていればお勧めです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 03, 2005

皇居一周

昨夜金曜日にお酒を飲まなかったのは何年ぶりでしょうか。そのおかげか、今朝は5時に気持よく目覚めました。そこで「一度はやってみたかった」皇居一週ランニング(ウォーキングはよくいくが)に出かけました。

5時半にマンションを出て北の丸公園まで15分。公園を抜けて乾門からぐるっと一周。
半蔵門から桜田門への絶景の下り坂はお堀の雑草が刈られていたためか、いい草の香りがしました。雑草の匂いでしょうが、体験的には桑や柏餅の匂いです。

この時間だから走っている人なんていないだろうと思っていたら、いるいる。どこかの走行会なのでしょう、10人以上集団で走っていました。とても追いつけない。あっと言う間に見えなくなりました。何周も走るんでしょう。

「カウンタークロック廻り」なので、左側は皇居で目が癒されるのですが、右側は広い車道。土曜というのに、車が多く、排気ガス攻撃は私の肺に容赦ありません。早く電気自動車か、せめてハイブット車がもっと普及して欲しいものです。

今悲惨な状況となっている、アメリカ史上最悪の自然災害(ブッシュ談)である超大型ハリケーン「カトリーナ」も地球温暖化の影響との意見があります。アメリカは京都議定書にサインしていませんね。

夕方は録画していた「涙そうそうプロジェクト『広島昭和20年8月6日』」を観ました。「あんなもん、人の上に落としていいのでしょうか」。まったくその通りです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 02, 2005

PMフォーラム

DSC01262 今日はプロジェクトマネジメントフォーラム「変革と進化のためのプロジェクトマネジメント~強い個と強い組織~」に行って来ました。

午前のセミナーはネスクステック社山田社長の「組織横断型ものづくり改革に見る大型プロジェクト成功の勘所」。製造業の話しがベースとなっていましたが、ITプロジェクトと共通の教訓が示され実に参考となりました。特にEAと関連づけてのデータモデリングの重要性については共感するところです。
現在の悩みである「効果目標の定量化」については大いにヒントとなりました。東大で非常勤講師もしているという山田氏の個性と博識さには驚かされました。

午後はPMコンセプツ社の長尾社長の「問題プロジェクトのリカバリー・マネジメント(究極のプロジェクト・コントロール)」です。長尾氏はこの業界でも超有名人とのことで、小ホールではありましたが、ほぼ満員状態。氏の熱弁もありホール全体が暑くなっていました。まさしく実践的な内容はすぐにでも使えそうです。
「ケツ」を連発するちょっとお下品な言葉遣い以外はすばらしい内容です。

帰りに有楽町ビックカメラに寄り、これまでの人工芝と比べて画期的なパットマットを購入(画像)
このマットは「メジャー大会のような超高速グリーン」とのうたい文句ですが、よく考えたら残念ながらそんな高速グリーンのゴルフ場に行ったことも、これから行くこともありません。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

September 01, 2005

感染した!

二日も禁酒したので今朝はとても気分よく目覚めました。
今日は麹町出勤なのでジムには行けませんが、晴天で、気温もそんなに高くなく、気持ちよく歩いて出勤。多くの人は「痛勤」なのになにか申し訳ないような気がします。
8時には会社についてしまったので、少し鷹山の本を読んでいました。ちょっと調べたいことがありgoogleで「上杉鷹山」で検索した途端、「ウィルスに感染しました(実際は英語)」と突然メッセージが表示されビックリ。
どうやら「トロイの木馬」を仕掛けられたようです。
折角の気分よさも吹き飛びました(その後しばらくは話題にして楽しみましたが)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »